フォト

World Time

  • 初心者でわかるFX

Chipmunk - Until You Were Gone Feat. Esmee Denters

  • チップマンク - アンティル ユー ウェア ゴーン Feat. エスミー・デンタース

Orianthi - According To You

  • オリアンティ - アコーディング トゥ ユー

Foo Fighters - Walk

  • フー ファイターズ - ウォーク

コルビー・キャレイ / フォーリン・フォー・ユー

  • Colbie Caillat - Fallin' For You

This Century - Sound Of Fire

  • ディス センチュリー - サウンド オブ ファイア

The Script - For The First Time (HD Version)

  • ザ スクリプト - フォー ザ ファースト タイム

Mêlée - Built To Last (Video)

  • メイレイ - ビルト トゥ ラスト
無料ブログはココログ

« wow Gara'jalさん | トップページ | wow HoF解禁&最近の出来事 »

2012年11月 5日 (月)

wow MV4thBoss The Spirit Kings







Mogu'shan Vaults  4番目のBoss

The Spirit Kings

 

701

 

4匹のBossとの連戦

 

昨日あっさり3rdを倒せちゃったらしく、今回はこいつの情報

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

基本情報

 ・HP43.6m x 4匹 = 174.4m

 ・1Tankでいける

 ・Enrage 10分

 ・Bossとの4連戦

 ・最初は槍固定 以後はランダムで出現する

 ・各ボスごとにスキルが3つづつあり、倒しても幽霊となって一つのスキルを使ってくる

  使ってくるスキルは固定なので、対処法をきちんと守れば事故にはなりにくいはず

 
 
  
 
 
 
 

 
 
 

684

 

最初からボス部屋にいるのがこいつ

Qiang the Merciless (Qiang=チャンって読むらしい。面倒なので「槍」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

683

 

要注意スキルその1 Massive Attacks

 

前方180度の扇形AE 680kダメージ シェア可能なのでスタックする必要がある

間違っても一人で受けてはいけない

 

Bossの通常攻撃が範囲になってて痛いっていう類のスキルみたいで、
 
DBMとかで告知等はありません

およそ5秒毎にバンバン攻撃してくるので常にTankにスタックしつつ戦う

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

685

 

686


 

要注意スキルその2 Annihilate 

3秒キャスト 前方コーンAE 食らった事無いから正確にはわからないけど、

範囲にいるプレイヤー全員1.5mダメージで即死するらしい

このスキルは事前に告知もあるので落ち着いてBossの背中側に避難する

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

687

 

要注意スキルその3 Flanking Orders 

・Bossを倒した後も使い続けるスキル

 

部屋の外周にファイトクラブよろしくぐるりと囲んでいる幽霊兵士が実体化
               ↓
6匹が部屋の反対側に向かって並んで行進していく
               ↓
前方4yardに立ち入ったプレイヤーに500kダメージを与えていく轢き殺し攻撃

 

角度はまちまちなので、召喚されるたびに出現位置を確認して、

Tankと同じ方向に逃げるようにする事

この歩兵を回避しようとしてる最中にもMassiveを放ってくるのでスタックしていないと危険

 

 

こいつを倒せば次のBossがバトンタッチして出てくるが、

Bossは幽霊となって居残り続け、歩兵召喚を継続する。

ただし、40秒CDが75秒CDに長くなるとの事

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ここから先はランダム

今回沸いた順番に紹介

 

 

688

 

Subetai the Swift (Subetai=スブタイ 面倒なので「弓」

 

二刀流に見えるけど弓使い

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

689

 

要注意スキルその4 Volley

 

ランダムターゲットを狙って使ってくるコーンAE

ただし3連射 ・初撃約90度 100kダメージ

         ・2発目約45度 200kダメージ

         ・3発目約30度 400kダメージ

 

だんだん狭くなりつつ威力が上がる

初撃は発動の早さ 範囲の広さもあってほぼ確定で食らう。

2発目以降は出来るだけ回避する

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

691

 

要注意スキルその5 Rain of Arrow & Pinning Arrow

 

ランダムターゲット周辺半径8yardに矢を降らせる

巻き込まれたプレイヤー全員スタン&毎秒26kダメージを受けてしまう

Pinning Arrowを受けた人の矢を素早く破壊してあげる

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

690

 

要注意スキルその6 Pillage

 

・Bossを倒した後も使い続けるスキル

 

ランダムターゲットにチャージで突進 くるくる回りだす

2.5秒のキャスト後に発動し、8yard以内に居るプレイヤーの装備を剥がすDebuffを付ける

Disarmとは違うので攻撃できなくなる事は無いが、

与ダメージ半減&受けるヒール半減。さらに被ダメージ5割増

このDebuffは15秒経過すると消える

  

ご丁寧に範囲を赤く示してくれてるので、落ち着いて逃げれば食らわないはず

 
 

弓使いは基本的に散開しつつ戦う事になる。

ただし、Bossとの距離を取りすぎるとVolleyで狙われた際に移動距離が長くなるので、

10~15yardを目安に近寄って居た方がいいと思う


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

692

 

Zian of the Endless Shadow (Zian=ジェン めんd「杖」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

695

 

要注意スキルその7 Charged Shadows

およそ12秒CDで使ってくるスキル 約90kダメージ

即時詠唱みたいでInterrupt不可

周囲8yardに人がいるとChainする レーダーを見ながら散開しておく

 
 

このスキルとは別に、Shadow Blast というスキルを5秒毎に使う。

こちらは2秒キャストでInterrupt可能 

ランダムターゲットと周囲8yardに約90kダメージ

こっちはローテーションを組んで出来るだけ止めるとRaidが楽になる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

693

 

694

 

要注意スキルその8 Undying Shadows

・Bossを倒した後も使い続けるスキル

 

およそ40秒毎にランダムターゲットの足元に召喚されるドクロ

半径10yard以内にいるプレイヤーに毎秒26kダメージを与えてくる

破壊されるまで追いかけるしつこいストーカー


 
 
 
 
 
 

702

 

おまけに殺されるとVoid Zone(毎秒30kダメージ)を残すので

なるべく部屋の隅に誘導してヌッコロする

HPは630kとそこまで高くは無いのでDPSは誘導が終るまで慌てない

 
 

しかし一度倒したくらいでは諦めない子。30秒後に復活する

復活後は一番近いプレイヤーを狙ってストーキング再開

Rangedがわざと近寄っておく事で誘導しやすくなる

二度倒すとVoid Zoneを残すものの、復活はしなくなる

 
 

杖も基本は散開

ただ、ドクロが追いかけてくるので慌てずに部屋を大きく使う感じで誘導

その際、歩兵の轢き殺しアタックに注意

Rangeの人数にもよるけど、ドクロはそこまでHP高くないので

MeleeはBoss集中の方がいいかも知れない

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

696

 

Meng the Demented (Meng=モン 「フィスト」

 

徒手空拳のナイスガイ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

699

 

このBossだけ特殊なリソース(エネルギー)を持っている

毎秒2づつ増加


 
 
 
 
 
 
 
 
 

698

 

Crazy Thought このスキルを使うとエネルギー+10

2秒キャスト Interrupt可能

だが、連続して使用してきた事もあったので、ローテーションで止められれば良い方かな

 
 
 
 

このBossは2つの形態を持っていて、 

 

 ・Crazed = 気が狂った状態 エネルギー1毎にBossからのダメージ+2%上昇

          登場時はこの形態の模様

          最大で300%になる計算('A`)

 

 

 ・エネルギーが100に達すると性格が入れ替わる

 
 
 
 
 
 
 
 

 

700

 

 ・Cowardice = 臆病 (ナイスガイ)

           

逃げ惑うようになり、被ダメージの0.5xエネルギーを反射する

最大50%反射

Crazy Thoughtはちゃっかり使ってくる


 
 

この2つの性格から、

エネルギー  0~ 50% Crazy Thought をなるべくInterruptして状態維持

エネルギー50~100% Crazy Thought をそのままスルーして高エネルギー状態を早く終らせる

 

こうするとRaidの被ダメを抑えられるって寸法らしい

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

697

 

要注意スキルその9 Maddening Shout

 

一見すると Mind Control に見えるが、

厳密にはPTが敵同士となりダメージを与えられるFFAというものらしい

 

DoTが入っており、3秒毎に65kダメージを受けるうえ、ヒールを受けられない

40kダメージ受ける事で解除されるので、Raidで相談して範囲スキルを使ってもらう

DoTやエフェクトの残るスキルで攻撃するのは厳禁とか。


 
 
 

フィストはどちらかというとスタックしつつMCもどきをAEで解除したい所。

ですが、Bossの登場順によっては散開気味の方が安定するかも知れません

ぼっちモードで一人だけ遠い所にいると見捨てられる可能性アリ

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 

 ・Tank

  ・基本部屋の中央でBossキープ

  ・開幕の槍だけはChargeなどで突っ込むと爆死するので禁止

  ・槍の時の部屋を横断する歩兵に注意 他のメンバーが付いてこれるように

   少しづつずらす感じで移動した方がいい

 
 

 ・Melee

  ・基本Boss張り付きでいいはず

   ただし、杖とフィストの時はInterruptとドクロに注意した方が良さそう

 
 

 ・Ranged & Healer

  ・槍の時はStack 歩兵に注意しつつTankの移動にも遅れないように

  ・弓の時 Volleyに注意しつつ円状に取り囲むように散開 

        Bossから10yard前後を意識してある程度近寄っておく

  ・杖の時 同じく散開風味 ドクロの復活時にタゲられるようにRangeが寄っておくといい

  ・フィスト時は離れすぎなければ多分大丈夫。

 
 
 
 

気になった事

 ・弓などの使ってくる「周囲を巻き込む系」のスキルですが、

  今の所RangeとHealerにしか来ていません。

 まぁまさかの1Shot Killをかましちゃいましたから試行回数が少ないだけなのか。

 Meleeに対してPinning Arrow とか使われたら鬼畜すぎるし。

 

 Volleyなんかも立ち位置を工夫すればMeleeの被害を減らせそうではありますが、

 厳密にそこまでやらないとクリア出来ないって程でもなさそうですし。

 

 とりあえず一撃がとにかく痛い槍のスキルMassive Annihilate 歩兵行進

 ここを上手く立ち回れれば安定しそうです

 
 
 
 

 @今回上手く行ったのはたまたまBossの登場順が楽だった事でしょうか。

 MCもどきが最後だった事、弓が先に出てきてくれた事が大きい

 逆に弓が最後で杖が先だったら・・・('A`)

 
 
 
 

 討伐の証拠SS?

 まさかの撮り忘れ/(^o^)\

 録画はEnrage10分の長丁場だったため最後の最後で途切れてたorz

 
 
 
 
 
 
 
 
 

« wow Gara'jalさん | トップページ | wow HoF解禁&最近の出来事 »

World of Warcraft」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1760658/47728971

この記事へのトラックバック一覧です: wow MV4thBoss The Spirit Kings:

« wow Gara'jalさん | トップページ | wow HoF解禁&最近の出来事 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Swimming With Dolphins - Holiday

  • スイミング・ウィズ・ドルフィンズ - ホリデイ

Michelle Branch - Sweet Misery

  • ミシェル・ブランチ - スウィート・ミザリー

Bruno Mars - Just The Way You Are

  • ブルーノ・マーズ - ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー

Funeral For A Friend - Into Oblivion

  • フューネラル・フォー・ア・フレンド - イントゥ・オブリビオン

Hoobastank - The Reason

  • フーバスタンク - ザ・リーズン

Natasha Thomas - It's Over Now

  • ナターシャ・トーマス - イッツ・オーバー・ナウ

Young Empires - White Doves

  • ヤング・エンパイアーズ - ホワイト・ダヴズ

Parachute - Forever and always

  • パラシュート - フォーエバー アンド オールウェイズ

Aqua - Around The World

  • アクア - アラウンド ザ ワールド

Shania Twain - Up!

  • シャナイア・トゥエイン - UP!

Nickelback - Photograph

  • ニッケルバック - フォトグラフ