フォト

World Time

  • 初心者でわかるFX

Chipmunk - Until You Were Gone Feat. Esmee Denters

  • チップマンク - アンティル ユー ウェア ゴーン Feat. エスミー・デンタース

Orianthi - According To You

  • オリアンティ - アコーディング トゥ ユー

Foo Fighters - Walk

  • フー ファイターズ - ウォーク

コルビー・キャレイ / フォーリン・フォー・ユー

  • Colbie Caillat - Fallin' For You

This Century - Sound Of Fire

  • ディス センチュリー - サウンド オブ ファイア

The Script - For The First Time (HD Version)

  • ザ スクリプト - フォー ザ ファースト タイム

Mêlée - Built To Last (Video)

  • メイレイ - ビルト トゥ ラスト
無料ブログはココログ

« wow ToT 11thBoss Twin Consorts | トップページ | wow SoO 1stBoss Immerseus »

2013年6月28日 (金)

wow ToT 12thBoss Lei Shen

 
 

1391

 
 

暴君 独裁者 征服者 皇帝・・・

雷帝がパンダリアの全種族にもたらした災いによって得た称号の数々

Moguが権力を失ったこの時代に蘇り、

おだやかなこの地を再び支配しようと企んでいる

 

ToT 最後のBoss Lei Shenの攻略系記事

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

基本情報

 ・HP 329.3m(10manノーマル)

 ・2Tank 3Heal 5DPS 

 ・3Phase

 ・Enrage 10分

 

 ・スタックが必要なスキル 散開が必要なスキルが複雑に絡み合う
  スキルの把握と適切な反応が必要な戦闘

 
 
 
 
 
 
 

・基本的な戦闘の流れ

 ・P1  HP100%~65%まで
      ↓
 ・P1.5 45秒間 (Boss無敵)
      ↓
 ・P2  HP65%~30%まで
      ↓
 ・P2.5 45秒間 (Boss無敵)
      ↓
 ・P3  Burn

 
 
 
 
 

 
 
 
 

1392

 

Discharged Energy 

 ・Bossは通常状態だと漲るぱわぁが溢れ出して周囲に放電ダメージを与える

 ・0.5秒毎にダメージが増加していく

 
 
 
 
 
 
 
 

1393

 
 

 ・10秒もすればRaidはボロボロになっていく

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1394

 

・Bossをステージの四隅(東西南北)にあるConduit(避雷針)
 に近づけると放電を止められる(黄色の線より内側に寄せればok)

・基本P1 P2はこのConduitのそばで戦闘する

・同時に避雷針はBossのスキルに関係するギミックにもなっていて、
 雷を吸収させている間は避雷針毎にBossがスキルを一つ使えるようになる

・避雷針はBossからEnergyを受け取るとチャージを始める(SS右上)

・Energyが100を超えるとLvが一つあがり、強力になっていく(最大Lv3)

 
 
 
 
 
 
 

・Conduit (避雷針) 

 ・2Energy/1sec のペースでEnergyが上昇する

 ・CDは4本の避雷針で共通
  (1発目は戦闘開始10秒後 以後40秒CDでスキルを使ってくる)

 
 
 

1395

 

North Conduit : Static Shock 

 ・北の避雷針 ターゲット1人(Tank以外の誰か)にDebuffを付け、8秒後に雷を落とす

 ・Base400kダメージ 8yard以内のプレイヤーでシェア

 ・避雷針のLvが上がると一度に対象になる人数が増える

 ・Energyが上昇するとダメージも増える (1Energy = 1%ダメージ増加)

 
 
 
 
 
 
 

1396

 

 ・まだP1の時ならシェアできる人数も多いので小手調べといった所

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1397

 

East Conduit : Diffusion Chain 

 ・東の避雷針 ターゲット1人(RangeかHealer)にBase75kダメージ Addが1匹沸く

 ・8yard以内にプレイヤーがいると連鎖してダメージ上昇

 ・連鎖するたびにAddも追加される

 ・避雷針のLvが上がるとAddが強力になる

 ・Energyが上がるとダメージも上昇する(1Energy = 1%ダメージ増加)

 
 
 
 
 
 
 
 

1398

 

Lasser Diffusion Lightning 

 ・HP1.5m 

 ・そこまで強い訳では無い

 ・通常攻撃がChain Lightningの性質を持っている

 ・プレイヤーがstackしているとそれなりに痛いので注意する

 ・最低1匹は沸いてしまうが、余計なAddを呼び出さないように散開を心がける

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1399

 

South Conduit : Overcharge 

 ・南の避雷針

 ・ターゲット1人(Tank以外の誰か)をその場にRootし移動不可にする

 
 
 
 
 
 
 
 

1400

 

 ・6秒後に対象の周囲にHaloのような輪っかを放出

 ・当たるとBase100kダメージ + 3秒stun

 ・対象者のMeleeレンジが安全地帯

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1401

 

 ・このスキルはMeleeが選ばれる事もあるので注意

 ・射程はおそらく40yard

 ・RangeとHealerは射程ギリギリに立つといい感じ

 ・他の避雷針同様に、Lvが上がると対象人数が増える

 ・Energyが上昇するとダメージも増える (1Energy = 1%ダメージ増加)

 
 
 
 
 
 
 
 

1402

 
 

 ・中途半端な位置に立ってるとMeleeが巻き込まれて大惨事に繋がる事もある
  RangeとHealerは特に立ち位置に注意する

 ・Tankに使ってくるDecapitate(後述)と同時に発生
              ↓
 ・逃げたいTankがOverchargeに巻き込まれてstun
              ↓
 ・距離を稼げなくてワンパンKO 

 ・なんて事が良くあるので注意

 ・Phase 1の避雷針スキルで一番事故が多かった

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1403_2

 

West Conduit : Bouncing Bolt 

 ・西の避雷針

 ・ランダムな地点にBoltを発射

 ・着弾地点の周囲6yardのプレイヤーでダメージをシェアできる

 ・Base75kダメージ

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1404

 

 ・着弾地点にプレイヤーが居なかった場合 Addが発生

  ・Unharnessed Power 

   ・HP2.5m 

 ・さらに、キャッチされなかったBoltはもう一度跳ねて他の場所に着弾を繰り返す

 ・避雷針のLvが上がるとBoltの数が増加する

 ・避雷針のEnergyが上昇するとダメージも増える(1Energy = 1%ダメージ増加)

 
 
 
 
 
 
 

以上4本の避雷針スキルを把握して、適切に動く必要がある

 ・Static Shock(北) & Overcharge(南) → stack

 ・Diffusion Chain(東) & Bouncing Bolt(西) → 散開&キャッチ

 

 
 
 
 

 
 
 

 

・Phase 1 

 ・BossのHPが65%になるまで続く

 ・4本の避雷針を使って35%削る

 
 
 
 

1405

 

Decapitate 

 ・Tankに使ってくるスキル

 ・まず初めにTankにDebuffを付ける

 ・Lei Shen「5秒だけ待ってやる。いいか?逃げろよ?」

 ・5秒経つとDebuffを付けられたTankに斧を投げつける 

 ・3m物理ダメージ Bossから距離を取るほどダメージが低下する

 ・相方のTankがtauntを入れてキャッチしてあげないと、
  逃げたいTankをBossが追いかけて距離が取れずワンパンで沈む

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1406

 

 ・斧がHitすると被ダメージ100%増加のDebuffが付く

 ・Phase 1のTankはこのDecapitate毎に交代する

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1407

 

Crashing Thunder 

 ・雷を地面に叩きつけ、ダメージゾーンを生成する

 
 
 
 
 
 

1408

 

 ・青いもやもやがダメージゾーン 毎秒75kダメージ

 ・非常に見づらいので注意

 ・DBM先生が「踏んでるぞHAGE 移動しろやksg」と鳴るはずなので大人しく逃げる

 ・45秒経過するとこのダメージゾーンは消滅する

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1409

 

Thunderstruck 

 ・ターゲット1人(RangeかHealer)を狙って斧を投げつける

 ・着弾地点に入ってると1mダメージを受けて即死する

 ・離れれば離れるほどダメージが低下する

 
 
 
 
 
 
 

1410

 

 ・この距離でおよそ100kダメージを受ける

 
 
 
 
 
 
 
 

1411

 

 ・試しに近寄って受けてみたシーン

 ・たまたまバリアが張ってあったのもあって死なずに済みましたが、

  この位置で500k以上のダメージを受けてました

 ・きっちり距離を取って被ダメを減らす事

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・Phase 1.5 

 ・BossのHPが65%になると突入

 ・Raidメンバーの理解力と集中力が試される難関

 
 
 
 
 
 
 

1412

 

Intermission : Supercharge Conduits!

 ・Bossが部屋中央に移動し無敵になる(ダメージ入らない)

 ・4本の避雷針を同時に起動して避雷針スキルを使ってくる中間フェーズ

 ・避雷針のLvが1上昇し、ダメージ増加 対象者増加となる

 ・45秒継続

 ・4本の避雷針付近にBoltが落ちてきたりするので、
  あらかじめRaidメンバーを配置しておく必要がある

 
 
 
 
 
 
 

1434

 

 ・配置例

 ・Tankには基本的にBouncing Boltしか飛んでこないのでペアで

 ・他3箇所にはHealerをそれぞれ配置

 ・東の1DPS 1HealはDefCDの強いクラスの人で対応
  (Rogue Monkなど)

 ・offHealできるクラスも固まらないようにバラバラに配置する

 

 
 
 
 
 
 

1414

 

 ・Static Shockのダメージは1Energy = 1%増加

 ・中間フェーズに入った時点で70~90%くらいあるはずなので、

  SSの場合だと避雷針Lv2(200%)+94%=294% 約3倍(1.2m)のダメージとなる

 ・3人でシェアしたとしても一人頭400kダメージ

 ・ペアだと600kな訳で何らかの軽減スキルを当てないと死んでしまう

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1415

 

・Bouncing Boltの避雷針がLv3になってしまったシーン

・一気に3個も落ちてきて人数ギリギリ

 
 
 
 
 
 
 
 

1416

 

・1人で受けてみたけどダメージはやっぱり3倍(200k+)に

・キャッチ失敗してAdd沸いてしまってます

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1417

 

・あっというまに阿鼻叫喚 

・一箇所でもこうなると立て直せないのでwipe確定

・次々と襲ってくる4つのスキルにいかに対応していくかが鍵になります

 

 ・スキルを使ってくる順番は決まっていて、

  ・Diffusion Chain(チェーンライトニング) + Overcharge(Halo)同時
        ↓
  ・Bouncing Bolt(球キャッチ)
        ↓
  ・Static Shock(AoEシェア)
        ↓
  ・Overcharge(Halo)
        ↓
  ・一瞬遅れてDiffusion Chain(チェーンライトニング)
        ↓
  ・Bouncing Bolt(球キャッチ)
        ↓
  ・ほぼ同時にStatic Shock発動(AoEシェア)

 

 ・厄介なのが2回目のOverchargeのすぐ後に来るDiffusion Chain

 
 
 
 

1418

 

 ・慌ててstackしようとするとチェーンライトニングでAddがこんにちわ

 ・人数少ないわ stackしてるから3匹でもHP戻らないわと散々な目に

 ・stackが必要なスキルはギリギリまで入るのを遅らせるといい
  (発動に間に合わないのは問題外だけど)

 ・他のチームに偏ったりしてスキルがまったく飛んでこない場所もあったりしますが、

  避雷針Lvが上がると難易度が増加してしまう。

 ・Static Shockの後は素早く離れる事

 

 ・P1の4本の避雷針に充電しつつも、Lvだけは上げないようにBossを誘導していく

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

1419

 

・見事難関を乗り切ると1番Energyの高い避雷針が破壊され、
 対応するフィールドがダメージゾーンとなって立ち入り禁止区域となる

・踏み込むと毎秒25kダメージを受ける

・以後破壊された避雷針のスキルは使ってこなくなる

・Lv2Ene10  Lv1Ene90の避雷針ならLv2の方が破壊される

・LvとEnergyが同じ場合は先に高くなった方が破壊される

残った3本の避雷針は一度LvとEnergyがリセットされ0に戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・Phase 2 

 ・BossのHPを65%~30%になるまで削ると終了

 ・3本の避雷針で35%削らなければならないのでそれなりにDPSが必要

 
 
 
 
 
 

1420

 

Summon Ball Lightning 

 ・複数のプレイヤーの足元に雷球が発生(10manだと5個)

 ・発生地点6yardに50kダメージ 

 ・発生した雷球がランダムプレイヤーにチャージ攻撃を繰り出し150kダメージを与える

 ・攻撃することで破壊できる

 ・HPは1.1mとやや多めなのでBossに全員stackしてAoEでまとめ焼きが楽

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1421

 

Lightning Whip 

 ・ランダムターゲットに狙いを付けてコーン状のAoE攻撃を繰り出す

 ・当たると600kダメージ

 
 
 
 
 
 

1422

 

 ・地面にダメージゾーン(Lightning Bolt)を残す

 ・踏むと0.25秒毎に25kダメージ(毎秒にすると100k)

 ・ジャンプで飛び越える事ができる

 
 
 
 
 
 
 
 

1423

 

Fusion Slash 

 ・P2でTankに使ってくるスキル

 ・Tankに400kダメージ+ノックバック

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1424

 

・LFRと違い、ノックバックの距離がかなり長くなっている(20~30yard?)

・Bossよりプラットフォームの外側に立っているとはじき出されて落下死する

・TankはP2に入ったらBossよりも内側に立つ事を忘れない事

 
 
 
 
 
 
 
 
 

1425

 

・Fusion Slashを食らうと「次のFusion Slashの被ダメが100%増加するDebuffが付く」

・TankはFusion Slashのたびに交代する

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・Phase 2.5 

 ・基本的にやる事は1.5と変わらない

 ・45秒間 ひたすら各スキルに対応するだけ

 ・1箇所壊れた所のメンバーは別の場所の応援に行く

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・Phase 3 

 ・いよいよ決着の時

 
 
 
 

1426

 

・P2で一番Energyの高い避雷針が破壊され足場が2枚使えなくなる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1427

 

Overwhelming Power 

 ・Lei Shen「そろそろ本気出す」

 ・Throne of Thunderの電気を全て集め、残ってた避雷針を全て破壊する

 ・P3ではこのスキルを使用するため避雷針スキルを使ってこなくなる

 
 
 
 
 
 
 

1428

 

 ・Lei Shen自身にBuffを付け、TankにMelee攻撃がHitするとDoTが付く

 ・毎秒5kダメージ stackする 8秒継続

 ・Lei Shenの通常攻撃の速度が恐ろしく速いため、あっという間にstackが貯まる
  (0.5秒に1発くらいのペース ToESのLei Shiなんか比べ物にならない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1429

 

Violent Gale Winds 

 ・部屋の壁が無くなり、4方から強風が吹きつけ
  プレイヤーをプラットフォームから押し出そうとする

 ・毎秒10kダメージを受ける

 ・30秒に1回 15秒間継続する

 
 
 
 
 
 

1430

 

・1tic毎にDebuffがstackしていき、段々痛くなるSoft Enrageスキル 

・P3開始直後ならまだ大した事ありませんが・・・

 
 
 
 
 
 
 
 

1431

 

・60stack(2分経過)近くになると毎秒30k+のダメージとなってきます

・Raidが耐え切れなくなる前にBossを殺す

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1432

 

・P3で使ってくるスキルはThunderstruckLightning Whip
 &Summon Ball Lightningの3種 

・プラットフォームを広く使わないとThunderstruckで死人が出る

 
 
 
 
 
 
 
 

1433

 

・SSのように間違ってもBoss近くに誘発させないようにしたい

 
 

    Lightning Whip
        ↓
    Thunderstruck 
        ↓
   Summon ball Lightning 
        ↓

 必ずこの順番で繰り返すだけなので、

 Lightning Whip を使ってきたらRangeとHealerは散開
 (Thunderstruckを遠い所に誘発させる)
            ↓ 
 Thunderstruckが発動したらBossに集合してBall Lightning をAoEでまとめ焼き
            ↓
 Lightning WhipはBoss近くで回避する

 この繰り返しだけでok 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・攻略法 

 

 ・P1(小手調べ)  

  ・4本の避雷針をまずどれを壊すのか決める

  ・お勧めは10manだとやっぱり北のStatic Shock 痛いし厄介だし

  ・避雷針のEnergyを100超えないようにBossを誘導

  ・TankはDecapitateが来たら即交代 遅れると相方が死ぬ

  ・2本目以降は壊したい避雷針よりEnergyが高くならないように調整する

  ・避雷針スキルのCDは共用

   ・1発目が戦闘開始10秒で発動(Energy20時点)

   ・2発目が40秒後(Bossを動かさなければEnergy100時点)

  ・100を超えないように誘導すると、次の避雷針にEnergyを貯めさせた直後に来る

  ・つまり、次の避雷針スキルに対応しやすい位置に移動する事が大事
   (あらかじめ散開しておくとか、Overchargeが当たらない位置とか)

  ・4本の避雷針を使ってBossのHP35%を削っていく

  ・LFRと違って中間フェーズに入ってからスキル発動までの時間が短い

  ・移動が苦手なクラスがいるようならHP67%付近で止めて移動開始
                  ↓ 
  ・移動しなくて良いメンバーで残りを削って中間フェーズ突入するといい

 
 

 ・P1.5(中間フェーズ)

  ・あらかじめ決められた配置に付く

  ・基本8yard散開を忘れない

  ・offヒールできるクラスはAdd処理よりHP戻す事を最優先
   (とにかく生き延びる事が大事)

  ・強力なDefCDがある人は2回目のStatic Shockに合わせるといい感じ
   (1回目は余裕があるし、連続で来ない場合もあるから)
   (2回目のStatic ShockはBouncing Boltと被るので厄介)

  ・Static Shockをシェアしたらすぐに8yard散開

  ・2回目のOverchargeはすぐにstackしない
   (一瞬遅れてチェーンライトニングが来る)

  ・とにかく球拾え!

 
 

 ・P2 

  ・3本の避雷針で35%削らないといけない

  ・DPSが足りないようであればHero等を投入して削る

  ・避雷針から避雷針への移動時に、道半ばで止まってEnergyを
   貯めさせないようにすれば多少時間稼ぎできる

  ・基本Bossにstackでok(Thunderstruck使ってこない)

  ・TankはFusion Slashのたびに交代 間違っても場外に落ちないように

  ・Summon Ball Lightningはまとめ焼き

  ・うちのやり方だと西→南→東周り(東の避雷針はチェーンライトニング)

  ・最悪東がLv2に上がってもAddが強化されるだけなのでまだ楽

  ・東→南→西で回った場合、削るのが遅れて西LvUPすると
   Bouncing Boltの数が増えてしまう (Lv3だと同時4個とかになったりする)

  ・とにかく殴れ!Tankは弾き飛ばされて場外に落ちるな!Healガンバレ・・・

 
 

 ・P2.5 

  ・破壊された避雷針スキルは使ってこない

  ・破壊された避雷針の担当だった人は別の場所のフォローに行く

  ・スキルが減った分対応は楽になるはず

 
 
 
 
 
 

1435

 

  ・こんな感じで避雷針を破壊してP3の足場を確保する

  ・間違っても北と南 東と西なんていう組み合わせにはしない事

 
 

 ・P3 (最終決戦) 

  ・全員まずはBossに集合

  ・Lightning Whipが来たら避けて、RangeとHealerは距離を取る

  ・風が吹き荒れて動きにくくなるが、プラットフォームから落ちなければok

  ・Thunderstruckが来たら再びBossに集合

  ・Summon Ball Lightningが来るのでまとめて焼く

  ・TankはLightning WhipThnderstruckが来るたびに交代すればok

  ・Violent Gale WindsでRaidが追い詰められていくので頑張って焼き殺す

 
 
 
 
 
 

・まとめ

 ・Tank 

  ・P1

   ・Decapitateが曲者 DBMの設定を見てきちんと表示させる

   ・Decapitateが来たら即交代 遅れると相方が死ぬ

   ・避雷針のEnergyに注目 Lvを上げないように

   ・OverchargeがMeleeで発動する事がある しっかり入る事
    (サボってるとほぼ同時に来るDecapitateであっさり殺される)

  

  ・P1.5 

   ・うちのtacだと北担当

   ・TankペアなのでBouncing Boltしか来ない

   ・お見合いしないようにキャッチするだけ

 

  ・P2 

   ・Fusion Slashに注意 必ず内側に立つ事

   ・避雷針のEnergyに注目 Lvが上がらなければいい

   ・まずはBossを西の避雷針へ誘導

   ・削りが遅いようであれば道中で止めて時間を稼ぐ
    (Raidダメージが発生するが少しなら大丈夫)
    (ただし、Ball Lightningが発生したら痛くなるので大人しく寄せる)

   ・東の避雷針で削りきる 最悪ここがLvUPする分には構わない

 

  ・P2.5 

   ・担当していた北が壊れてるので他の場所の応援に行く

   ・Bouncing Bolt以外のスキルも来るのできちんと対応する事
    (特に8yard散開を忘れて余計なAddを呼ばない事)

 
 

  ・P3 

   ・Bossを残ったプラットフォームのなるべく中央へ誘導

   ・Lightning WhipとThunderstruckが来るたびに交代するだけ

 
 

 ・Melee 

  ・P1 

   ・Crashing Thunderで発生するダメージゾーンは避ける
    (BossのHitBoxは大きいので殴れるはず)

   ・MeleeにStatic Shockが発生したらTankに擦り付けてok

   ・南の避雷針に移動する時はTankに遅れないように心がける
    (すぐにOverchargeが発生して中途半端な位置で出すと迷惑になる)

   ・Bouncing Boltはしっかりキャッチする

 

  ・P1.5 

   ・中間フェーズに突入する前から移動初めてていい

   ・各スキルに対応するのは他のクラスと同じ

   ・8yard散開を忘れるとHealerがHAGEるので注意

 
 

  ・P2

   ・ひたすら殴れ!でも避雷針スキルには注意する

   ・P2のOverchargeは事故に繋がりにくい(対応しなくて良い訳では無い)

 
 

  ・P2.5 

   ・1.5に比べれば楽勝 

   ・8yard散開を忘れない

 

  ・P3 

   ・DPSレースだ ひたすら殴れ!

 
 

 ・Range (立ち位置がとにかく重要)

  ・P1 

   ・Thunderstruckに狙われる事があるので基本は最大レンジで攻撃する
    (Meleeに近い場所で誘発させるとHealerの負担が増えるだけ)

   ・Bossを移動させてる時こそ立ち位置に注意したい
    (散開してなくてAdd沸きまくりとか、OverchargeをMelee近くで発動とかはNG)

 

  ・P1.5

   ・8yard散開を忘れない 

   ・Addが一匹沸くのは仕方ないが、offヒールできるクラスはHP回復を優先
    (ぶっちゃけ沸いたAddは無視しててもいいくらい)

   ・とにかく各スキルに的確に対応するのが何よりも肝心

 

  ・P2 

   ・今度は一転してBoss付近でDPS

   ・stackしてBall Lightningをまとめ焼きした方がいい

   ・Lightning Whipにも対応しやすくなる 

   ・頑張ってDPSを捻り出す 

 

  ・P2.5 

   ・1.5と一緒 楽勝 

 

  ・P3 

   ・Lightning Whipが来たら避けてから距離を取る

   ・Thunderstruckを遠い位置に誘発させたらBossに集合

   ・Ball Lightning が沸くのでまとめ焼き 

 
 

 ・Healer 

  ・P1 

   ・基本的な動き方はRangeと同じ感覚でok 

   ・ダメージ自体が低いのでP1は適当でも大丈夫なはず

 

  ・P1.5 

   ・最大の難関 難所 HAGEの元 

   ・基本担当地区の中央付近に待機 

   ・一番のダメージがStatic Shock(1人400k近く食らう)
    あらかじめHoTを入れておくとか大きな回復手段を準備する

   ・他の避雷針スキルも軒並みダメージが酷くなっているので注意

 
 

  ・P2 

   ・基本はBossに集合

   ・Ball Lightningが何気に痛いので思い切ってCDを切ってしまっても良い

   ・全Phase通して誰か欠けるとクリアが困難になってしまう

 
 

  ・P2.5 

   ・人数増えた分多少楽になるはず

   ・特にStatic Shockが無くなったのでダメージ自体が下がってる

   ・落ち着いて球キャッチしよう

 
 

  ・P3 

   ・基本Rangeと一緒 Thunderstruckを遠い位置に誘発させてBoss集合

   ・風に煽られて段々Raidダメージが増加していく
    残ってるCDがあるなら惜しみなく投入していこう

 
 
 

 ・全体 

  ・P1 

   ・壊したいのは北のStatick Shock Energyを90付近まで上げる 

   ・以後は時計回りに各避雷針にBossを誘導して北より高くしないように

   ・P1は前哨戦 P1で使われるスキルすらまともに対応できないと苦しい
    各自がしっかり把握する事

 

  ・P1.5 

   ・基本の8yard散開をしっかり

   ・Statick Shockでガッツリ減るが、その後の散開を怠らない 

   ・HealerがHP戻せないのが悪いのではなく、戻せない状況を作る事が悪い

   ・2度目のOverchargeはギリギリで飛び込む
    (一瞬遅れてチェーンライトニングが飛んでくるので)

 

  ・P2 

   ・西→南→東周りでBoss誘導

   ・Hero入れるならここかラストのP3

   ・DPS足りないようであればここで使うとP2.5が楽になる

   ・最悪、東の避雷針はLvUPさせてもいい
    (Add強化だけだから。西のBouncing Boltの数が増える方が難しい)

 
 

  ・P2.5 

   ・楽勝 

 

  ・P3 

   ・お宝は目の前 ガンバレ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1436

1437

 

6月2日 とうとうHarapekoメンで討伐に成功(やっとノーマル制覇だけど)

停電したお城で記念撮影

Throne of Thunderのリリースから約3ヶ月

個人的な予想よりは早かったです

ラスボスに相応しい難易度で複雑にスキルが入り乱れてくる1.5に戸惑いまくり

それでも、各自が把握していくにつれて形になりました

今後は最近入ってくれた新人さんも連れて行けるよう2ライン目に力を入れたい所

メインで欲しい装備もまだまだありますけどね・・・(;´Д`)

 
 
 
 

 

« wow ToT 11thBoss Twin Consorts | トップページ | wow SoO 1stBoss Immerseus »

World of Warcraft」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1760658/52211794

この記事へのトラックバック一覧です: wow ToT 12thBoss Lei Shen:

« wow ToT 11thBoss Twin Consorts | トップページ | wow SoO 1stBoss Immerseus »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Simple Plan - Kiss Me Like Nobody’s Watching

  • シンプルプラン - キス・ミー・ライク・ノウバディズ・ウォッチング

Michelle Branch - Sweet Misery

  • ミシェル・ブランチ - スウィート・ミザリー

Bruno Mars - Just The Way You Are

  • ブルーノ・マーズ - ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー

Funeral For A Friend - Into Oblivion

  • フューネラル・フォー・ア・フレンド - イントゥ・オブリビオン

Hoobastank - The Reason

  • フーバスタンク - ザ・リーズン

Natasha Thomas - It's Over Now

  • ナターシャ・トーマス - イッツ・オーバー・ナウ

Young Empires - White Doves

  • ヤング・エンパイアーズ - ホワイト・ダヴズ

Parachute - Forever and always

  • パラシュート - フォーエバー アンド オールウェイズ

Aqua - Around The World

  • アクア - アラウンド ザ ワールド

Shania Twain - Up!

  • シャナイア・トゥエイン - UP!

Nickelback - Photograph

  • ニッケルバック - フォトグラフ